top of page

出張着付けに持っていくもの



着付け師といっても千差万別

流派も違えば、使用する道具だって一人一人こだわりのものがあるはず。


今回はそんな着付け師さん、特に出張着付け師さんの持ち物についてご紹介していこうと思います。




 出張着付けに持っていくもの


  1. 腰紐

  2. タオル2・3枚

  3. ガーゼ

  4. 帯板

  5. ボタンゴム

  6. コットン

  7. 絆創膏

  8. 衿芯


 長年続けると増えていく荷物


出張着付けのお仕事をされている着付け師さんは、年々持っていく荷物が増えていくというあるあるがあります。


普段からお着物を着ている方のお支度ではどんな小物がいるのか、この着物にはこの小物が必要というのがお客様の方でご理解いただけているので、荷物も少なくできますが、普段着物を着たことがなく、入学式・卒業式・結婚式など特別な日にしか着物を着ない方のお宅へ行くと、補正用タオルにバスタオルが用意されていたり、帯板がない、腰紐がないと色んな経験をしていきます。


なので、着付け師さんは経験を重ねる度に荷物が増えキャリーバッグいっぱいになる方も多いようです。


これも、一重に完璧なおもてなしをしてあげたい一心です。

多くの着付け師さんはおもてなしの精神が素晴らしく、お客様の特別な一日を完璧にサポートしていきたいと思われている方がほとんどなので、荷物の面では大変なことになります。



 全国出張着付け総合サイトおもてぃー


おもてぃーに登録して頂ける全国の着付け師さんを随時募集しています。

<おもてぃーへのご登録メリット>

  1. 登録料無料

  2. 仮名OK

  3. マスク写真OK

  4. 技術審査なし

  5. ​料金設定自由

  6. 代行着付け師システム有り 当日急なトラブルが発生しても代わりの着付け師さんにお願いできます。

  7. 仲介手数料格安 将来的に無料にします。

<デメリット>

特になし


他社の出張着付けサイトよりも仲介手数料がお安く、システムもしっかりしているので、安心してご登録いただけます。皆様ぜひ「おもてぃー」にご登録ください★



最後までお読みいただきありがとうございます★

Opmerkingen


bottom of page