top of page

龍郷柄について



歴史ある大島紬の中でも代表的な柄の一つが「龍郷柄」


龍郷柄は、江戸末期に薩摩藩から「奄美大島を一番良く表現した大島紬を献上せよ」との命が下り、村人たちが競ってハブの鱗模様とソテツの葉を図案化し、奄美大島の美しい自然の風土を加えて泥染めの技法で大島紬を作り続けました。


奄美大島の龍郷という地方で柄が考案されたので龍郷柄という名前になりました。今でも熟練した職人しか作る事の出来ない貴重なもので、女性用の柄となります。



 


ご自宅、またはお支度会場へ着付け師さんにお越し頂き、その場でお支度。

ご自宅の場合は、お荷物の持ち運びもいらないので凄く楽です。


ヘアメイクも可能な着付け師さんもいらっしゃいますので、是非ご利用ください★


◎出張着付け師さん大募集中!

「登録費無料」「料金設定自由」などリスクがほぼゼロの着付け師さんの為の日本一のサイトです!



 

最後までお読みいただきありがとうございます★

Kommentare


bottom of page